JOURNAL

FOOD & TRAVEL
人生の活力でもある大好きな旅と食

GARDENING
たとえ都会に住んでいても
自然を身近に感じる一工夫

LIFESTYLE
心地の良い日常

FOOD & TRAVEL
人生の活力でもある大好きな旅と食

GARDENING
たとえ都会に住んでいても
自然を身近に感じる一工夫

LIFESTYLE
心地の良い日常

FOOD & TRAVEL
人生の活力でもある大好きな旅と食

GARDENING
たとえ都会に住んでいても
自然を身近に感じる一工夫

LIFESTYLE
心地の良い日常

ジャーナル一覧

有元葉子スコーンインスタライブ

2023年4月9日の日曜日、12回目となるインスタライブを行いました。今回のインスタライブは移転して間もない新スタジオからお届けしました! →前回の最後のshop281からお届けした様子はこちらをご覧下さい。 今回のイン […]

手作りのミツロウラップが二つテーブルにのっている

地球規模の大きな問題、 ゴミ問題を真剣に考える風潮がやっと常識になりました。 もはや遅すぎるのではと悲観的にもなりますが、 まずは自分の暮らしの中でできることを、と思い実行していることがあります。 レジ袋をもらわずカゴや […]

有元葉子 毎日すること。ときどきすること。

本からのひと言

毎日の小さな積み重ねで、1年後、5年後、10年後、20年後の自分ができていく。今日食べているものが、今日考えていることが、今日やったことが、確実に未来の自分につながっているんですよね。5年後にこうなっていたい、なんていう […]

お皿の上にポーポーの実が置いてある

ポポー

9月になるとネットで探して買う果物があります。「ポポー」です。楕円形で薄緑色の皮の薄い果物。果肉は、濃い黄色でマンゴーとバナナを合わせたように甘くねっとりとした食感です。南国フルーツのような香りがします。 私が子供の頃、 […]

ポルトガルの石けん

石鹸の香り

家に帰ったら即やること。 手洗い、うがい。バスルームの石鹸、私は断然固形派です。 固形の石鹸だと泡立つのにそれなりに時間がいりますし、適当にシャシャシャッとは済ませられません。 手についた頑固な汚れ、布についたシミを落と […]

角ざるの苺とレモンが乗っている

Hiromi:我が家は大人ばかりなのに皆ジャム好きなので、店頭で小粒の酸味の強い品種の苺を見つけると、即ジャム作り。お隣さんの庭木の夏みかんを頂くと、マーマレードジャムを作ってました。Makiさんのお宅はいかが? Mak […]

labase(ラバーゼ)の角バットに若布が並んで入っている

若布はなかなか下ごしらえしにくい素材ですね。戻した若布は両端を持ってきちんとたたみます。 繋がったところとヒラヒラしたところを切りはなし重ねて端からきちんと切っていきましょう。こうすると気持ちまできちんとするから不思議。 […]

有元葉子のサラダハンドを使って子どもがサラダペンネを混ぜているところ

「いただきます!」 家族みんなの声が揃いました。 みなさまのお家では、まず一斉に手をのばす一品はありますか? ごはん?お味噌汁?漬け物?それとも煮物? 我が家は「サラダ」です。 我が家は私も子ども達もサラダが大好き。 な […]

スタッフ:先日のインスタライブで着けていたネイビー色のエプロン。最後にちょこっと紹介しましたよね。いよいよ発売となりました。その名も「はたらくエプロン」。先ずはその名前の由来から教えてください。 有元:おしゃれ着のエプロ […]

畑に様々な菜花がなっている

菜花で春の訪れを

近所の家の庭先にはミモザが咲き、土手には菜の花が咲き、黄色の花たちがとてもきれいな季節です。春の訪れを感じます。 さて先日、久しぶりに実家の畑に行きました。 年が明けた1月半ば頃に行った時は、大根や白菜、小松菜、ネギなど […]

解決しないと人類滅亡…「食品ロス問題」 「食品ロス(Food Waste) 」は、私たちが今取り組むべき世界的な大問題ですね。以前に書いた食品ロス関連の記事はこちら。廃棄処分される運命だった野菜や果物を、毎週サブスクで届 […]

我が家の台所で日々活躍している、ちょっと変わった小物たちをご紹介しましょう。 一体何に使うの?と首を傾げられたり、他人にとっては一文の価値もないものかもしれません。 でも私にとってはもう2度と手に入れられないかもしれない […]

漆喰の壁の前に白のソファが置いてある

同じ色調でしつらえるインテリアが好みです。 この壁は漆喰で黄色味がかったベージュ色。 コテで手仕上げなので塗った後が自然で光がさすと微妙に影ができる。 移ろっていく壁の影、木綿張の生成り色の古いソファ、生成り色のマット質 […]

自然素材yosagena

「雑穀ごはんにお味噌が美味しくて、それとグリルしたお野菜がとてもシンプルで美味しかった。あれから時々、家でも同じように食べているの。」とは有元編集長の言葉。 さてそのお店とは? JR常磐線「北柏」駅から歩いて15分。千葉 […]

有元葉子のインスタライブ_りんごのおやつ

去る2021年11月28日 日曜日4回目のインスタライブを行いました。今回もたくさんの皆様にご視聴いただきました。ありがとうございました! 今が旬のりんごを使ったシンプルな「りんごのおやつ」2品を作りました。 INSTA […]

今年の梅干し、梅干しの皮がふんわり柔らかくいい感じに仕上がりました。 梅雨明けのからりとした晴天が続いたタイミングを逃さずに干すことができたおかげです。梅干しは太陽の力がどうしても必要な漬物です。 はじめは 我が家の梅干 […]

干し貝柱と春雨を入れるのが私の定番の焼売ですが、最近は春雨なしのこんな焼売をよく作ります。ふんわり柔らかで貝柱の風味が美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます。具を包んで角ザルに乗せそのまま蒸すので、使う道具が少なく後片付 […]

穴あき布地、どうやってリペアする? 虫喰いの穴、ひっかけた穴、擦り切れて開いた穴。 私の持っている服は20年以上もっているものがほとんどで、服に穴が開くのはよくあること。その穴を塞ぐのはいつも自己流でなんとなくやっていま […]

スタジオに工事が入ることになり、急遽イタリアへ。直行便が再開して、来るのが少し楽になったけれど、それでも16時間のフライトはこたえます。 闇夜にイタリアの家に着くと、甘ーいジェルソミーノ(ジャスミン)の香りに圧倒され、翌 […]

the original photo by house of legacy from Pixabay 安い古着が飽和状態!先進国の尻拭いをするのはいつも私たちだ、と怒るアフリカ 前回のおしゃ […]

クリスチャンヌペロションの白い器

器の楽しみ

私の好きな色のグラデーション。 陶芸家クリスチァンヌ・ペロションの作品です。 料理を盛り付けて楽しむこともありますが、こうして重ねるとなんとも言えない美しいグラデーションで絵画のよう。 私は和食器、洋食器どちらもこうして […]

お膳の上に、お味噌汁、ごはん、シャケの照り焼き、おひたしがのっている

普段のお献立

ご飯、味噌汁、焼き魚、青菜の和え物の一汁2菜の普段のお献立。 毎日の暮らしの中に根付いたこういったなんでもないご飯が何よりも大切だ なと思えるこの頃です。一つづつ丁寧に、心を込めて作ってみましょう。 日々の暮らしの歯車が […]

ハイビスカスの真っ赤な花

これはいただきもののハイビスカス。 ハイビスカスの赤は鮮やかで華やかすぎて、ニュートラルな我が家には似合わないしどうしよう? 花が咲いたら困るな… などと思いつつ、お世話だけは続けていました。 暖冬のおかげなのか、私の戸 […]

場所が無い、なのに料理本の収集がやめられない! それは私です。反省しています。 ミニマリストのドキュメンタリーを観て片付けに精を出してみても、古本市で掘り出し物の素敵な本を見つけるとついつい惹かれてしまいます。 もうこう […]

おせちの飾り

おせち料理は彩りも華やかで美しいですね。 伊達巻や二色卵の黄色、エビやニンジンの赤、ゴボウの茶色などと色とりどりですが緑色のものが殆どありません。日持ちの良いことも考慮されているおせち料理ですから当然と言えば当然です。 […]

みんなが一斉に「いただきます」となれば楽なのですが、なかなかそうはいかないお宅も多いと思います。 作った時はパーフェクトなアルデンテに美味しく仕上がったパスタも、温めなおしたら柔らか過ぎになってしまう、なんてこともありま […]

今年のお天気はメリハリがすごいですね。 雨ばかりの梅雨、いきなり高温の夏、かと思うと急に 寒くなった秋。体を慣らすのが大変でしたが、皆様は体調管理は大丈夫でしょうか?   ひんやりした空気が気持ち良い […]

chantotabeteruインスタライブ 有元葉子

2024年4月10日(水)、今年2回目のインスタライブを開催しました。 今回はお客様からいただきた質問に応える形のインスタライブをお届けしました。 質問:la base揚げ鍋の網にかき揚げなどの衣がくっついてしまうのです […]

キッチンに白いボウルに入った菜の花

春の訪れを教えてくれる、黄色い菜の花。  道の駅で半開きの菜の花を見つけました。 食べようかな、と思っているうちに見事に開いて、黄色の花束になってしまいました。 少しの間、明るいイエローの色を楽しんだら、茎の方はベーコン […]

labase(ラバーゼ)の角バットに入ったしめじとあわび茸のマリネ

これは、しめじとあわび茸のマリネ です。 しめじとあわび茸をサッと白ワインで蒸してから、オリーヴオイルとワイン ビネガー、ローリエ、ニンニク、唐辛子などでマリネします。 前菜にいかがでしょう? 舞茸など他のキノコを使って […]

一つずつ新聞紙にくるまれてカゴに入っているスリムなリンゴ

この季節になると送られてくるのがこのスリムなりんご。 店頭に並ぶこれ見よがしに立派な果物にはあまり食指が動きませんが、このりんごは手のひらにおさまってしまう愛らしさ。ちょうど良い甘酸っ ぱさとパリパリした食感がたまらなく […]

私の朝はテラスのプランターから 家にいる時間が多くなったこともあり、我が家でもテラスのサラダ野菜がずいぶん増えました。テラスで野菜の苗を植えている知人たちも皆例外なく増えた!と言っています。クレソン、セロリ、パセリ、コリ […]

sun-dried-apple-with-bitter-chocolate

秋に出回る紅玉リンゴを煮て干すのが、我が家のここ数年の冬の定番「ドライの煮りんご」です。 作り方はかんたん。まずりんごを煮ます。 紅玉を8つ割りに切って底が平らな口の広い平鍋に放射状にきっちりと並べます。重ならないように […]

有元葉子 labase ラバーゼトング パスタ一本取り

2023年10月1日の日曜日、14回目となるインスタライブを行いました。今回は先月発売になったばかりのla base(ラバーゼ)の新商品「ステンレストング」、そしてもうすぐ発売予定の「オイルディスペンサー」を中心にお届け […]

有元葉子 chantotabeteruインスタライブvol.10

インスタライブvol.10

2022年12月21日の水曜日、10回目となるインスタライブを行いました!見逃した方はこちらからアーカイブをご覧になれます。→インスタライブvol.10アーカイブ 初めてのウィークデー、そしてランチタイムの開催でした。沢 […]

昆布と鰹節のお出汁が瓶に入っていて、labase(ラバーゼ)のボウルに若布と煮干しがそれぞれに入っている

少し時間があるときにちょこっと下ごしらえをしておくと、食事の支度が格段に楽になります。少しずつなら手を抜かずに下ごしらえも楽しくできます。慣れてくれば短時間でも色々な下ごしらえができるようになりますよ。 さて今日は昆布と […]

labase(ラバーゼ)の鉄フライパンの上に鮭の照り焼きが2匹のっている

鮭の焼き方

鮭の照り焼きは皆の好きなおかずです。 魚は薄くペラペラしたものではなく ある程度むっくりと厚みのある魚の切り身がおいしい。 斜めに薄く切った切り身は一見大きく見えますが、薄いので魚の旨味を十分に味わうことができません、厚 […]

有元葉子の本 有元葉子の冷凍術

本からのひと言

自分で作った素材が冷凍されていれば食事の用意が短時間でできるばかりでなく、安心安全しかもおいしい、といいことずくめです。冷凍庫は私にとって大事な宝箱なのです。 「有元葉子の冷凍術 すぐにおいしく、いつでも便利」有元葉子 […]

植物と暮らす

まいにち暑い暑いと思っていましたが、少しずつ空が高くなってきて、朝夕の空気が急に秋めいてきました。着実に季節は進んでいますね。さて今回は、スタッフそれぞれのお家にある植物たちのお話しです。多肉植物やサボテンは、手間がほと […]

有元葉子のインスタライブvol.13

2023年8月6日の日曜日、13回目となるインスタライブを行いました。今回はlabase(ラバーゼ)の鉄のフライパンにクローズアップして、視聴者からの様々な質問に有元編集長が答えるQ&A形式のインスタライブをお届 […]

鬼柚子と柿がテーブルにのっている

鬼柚子

年末に富山から大きな柚子が届きました。「鬼柚子」というそうでこんなに大きな柚子は初めて! 存在感たっぷりです。 獅子柚子ともいうそうでデコボコした様は獅子頭を連想させます。 大きさの割には軽い感じ、さてどうしたものか?し […]

一言主神社の骨董市の様子

20年続く骨董市へ 私の故郷がある茨城県・水海道市(みつかいどう)市。※現在の常総市 戦国時代には水皆道と書き、鬼怒川の河港として発達し「水の街道(海道)」に由来すると言われている、その場所に、〝たった一言の願い事であっ […]

テーブルの上にF&Mのロイヤルブレンド缶と白いマグカップが置いてあるところ

まずは紅茶

朝は美味しい紅茶を飲みたい。常備しているのはF&Mのロイヤルブレンド。青い缶からちょっとたっぷり目の茶葉をティーポットに入れ、鉄瓶で沸かした熱い湯を注ぐとやっと目が覚めてきます。 茶葉で淹れたお茶を飲まない人が増えている […]

いつでもお茶を

あんなに暑かった8月ももう終わり。9月に入った途端にとても涼しい日が続いています。一気に肌寒くなり、身体の中からホッとする温かいお茶が美味しい季節になりました。読書の秋、本を片手にゆっくりとした時間を過ごすのもいいですよ […]

osechi_with-urajiro

新年のご挨拶を申し上げます。 大変な状況で、「おめでとうございます」というのも憚られる状況の中、皆様が元気に過ごされていることを心から願っています。いつもなら暮れにワイワイと家族揃ってお節作りを楽しむ所ですが、昨年暮れは […]

カゴに入っているドライになった風知草

風知草

初夏から秋まで風にそよぐ姿がさわやかな風知草。風を知る草、という名前はよくぞつけたと思います。少しの風もとらえてそよそよと揺れる姿が大好きです。秋も深まると麦藁色になり、その姿形がまたいいのです。自然は芽吹きの時も枯れる […]

有元葉子インスタライブvol.15

インスタライブvol.15

2023年12月12日(火)、今年最後のインスタライブを開催しました。ウィークデーのランチタイムでしたが、沢山の方にご視聴、そしてご参加いただきました。ライブ配信の最初に音声が入っていないトラブルがありました。早々に気づ […]

(今回は、美味しいものを作ろうとして失敗し、もやもやしつつもリベンジチャレンジする話です。美味しくなるはず!という期待が裏切られた時、料理後の片付けも放棄したい気分になりますが…やるしかないんですよね。) アールグレイの […]

以前にこの記事で紹介した英国の「Oddbox」という野菜と果物の宅配ボックスに、”kiwi berries” という果物が入っていました。 廃棄処分になるものを集めてさばく、というサービスなので消 […]

有元葉子の著作本 生活すること、生きること

本からのひと言

生きていると本当にいろいろなことが押し寄せてきます。嫌なことや、悩みが私にもたくさんあったし、今もないとは言えません。自分の人生なのに、自分の思い通りにはならないんですよね。私たちにできるのは、毎日の暮らしをちゃんとする […]

机の上に置かれた黒の手作りプリーツ不織布マスク

新型コロナウイルスの感染拡大の予防として、3密(密閉・密集・密接)にならないこと、それ以外にも手洗い、うがい、そして、どこに行くにもマスクの着用が必須な状況となっていますね。 こうなる前に、たまたまストックしていた我が家 […]

ルアンパバーンの通りで

友達にぜひ行ったほうがいい、と勧められたルアンパバーン。 数年前、ラオスの奥地にハノイから飛行機を乗り継いで行きました。 初日はちょうど水かけ祭りの真っ最中にそれと知らずに行ってしまいました。 旅行者は水をかけられる格好 […]

夏日、真夏日、猛暑、酷暑・・・この十数年間で、日本の夏の常識が変わった気がします。 季節を問わず、いつも健康で元気に仕事をこなしている有元は、この暑さをどのように乗り切っているのでしょうか?猛暑続きの夏の過ごし方を聞いて […]

3年程前にスパイス研究家の水野仁輔さんからいただいた小さなカレーリーフの苗。ずっと室内で育てていますが、今ちょうどこのような蕾が出てきたところです。 最初の年も、どんどん大きくなって黒い大粒の実がなり、それが鉢の中に落ち […]

火鉢を使って鉄瓶でお湯を湧かしているところ

朝夕の寒さを感じる頃になると、火鉢に炭を入れるのが我が家の毎年の習わしです。灰をふるって炭の燃え残りなどを取り除ききれいにします。炭を入れるところは凹ませて、炭の周りに空気が淀みなく循環するようにととのえます。小さな種火 […]

ploughman's lunch, Branston Pickle

切って並べるだけでなんとなく素敵に見える!お友達を呼んでランチを楽しむ時にぴったりなお手軽イギリス料理。材料さえ揃えば、本当に切って並べるだけなので料理と呼べるかすらわからない、Ploughman’s Lun […]

キッチンに鉄瓶、鉄の羽釡がある

我が家では少し懐かしい調理道具が毎日使われています。 すり鉢とすりこぎ、鰹節削り、鉄瓶、鉄の羽釡、砥石や鋳物のガスコンロな どなど。どれも我が家には欠かせない大切な調理道具です。 ぬか床も一昔前にはどの家にもあったもの。 […]

4月4日のお昼過ぎ、「ちゃんと食べてる?」のインスタグラムで、インスタライブ に初挑戦をしました。平日の昼間にも関わらず、たくさんの方にご視聴頂きありがとうございました! 意外に思われた方も多いと思いますが、これは有元葉 […]

小松菜は栄養もたっぷり、美味しいので常備している青菜の一つ。 根元に切り込みを入れて冷水につけておくとぴんと元気になり泥も落ちやすくなります。 根元は太くて硬いので切り込みを入れることで火通りもよくなり食べやすくなります […]

我が家の粉挽き機 イギリスにしばらく滞在していた頃、 Redbournbury Mill という、元々は11世紀初頭から水車で動かしていた粉挽き小屋兼ベーカリーへ娘に連れられて行ったことがあります。今はディーゼルで動かし […]

クランベリー苗

クランベリーの苗を見つけると思わず買ってしまいます。ちいさな赤い実と細い枝についた葉っぱがとても可愛らしくて。クランベリーはドライフルーツでよく見かける甘酸っぱい実。バターケーキに焼き込むととても美味しいです。なかなかう […]

いちごの季節はいつでしょう? 店頭には苺が山のように売られていますね。温室や技術の力で苺の季節がどんどん早くなり、クリスマスから春先までがシーズンになってしまいました。 “いちごの季節は冬?” と勘違いしている方も多いの […]

包丁研ぎ、包丁の研ぎ方

世界的に有名な包丁メーカーの社長さんとお話しをしていた時。 「どんなに高価な包丁でも使えば切れなくなります。包丁は研ぐものです。」 という言葉が私の脳裏に焼き付きました。そう、包丁は切れてなんぼ。 研がないで切れる状態を […]

sourdough starter

家の中が焼きたてのパンのにおいでいっぱいだと、なんだか幸せ。 家族が好きなパンを家で手作りしたいから バターロールや食パン、シナモンロールなど色んなパンを作ってきました。 時には大失敗したり、ものすごく美味しく出来たり。 […]

shop281

2023年2月11日の土曜日、11回目となるインスタライブを行いました!今回はもうすぐ移転するshop281の店内からlabase(ラバーゼ)に関する様々な質問に有元編集長が答えるQ&A形式のインスタライプをお届 […]

自家製ベーコンの食卓

ハードルが高そうな自家製燻製 自家製の燻製というと、高価な燻製器が必要なのではとか、アウトドアで一斗缶を使った燻製器を一から作る、などのような大掛かりなイメージがあります。「一斗缶でやってみたけど上手くいかなくて。」とい […]

メレンゲはお好きですか? メレンゲというと、やたらに甘いだけで日本人にはあまり受けが良くないお菓子、という印象がありますが、イギリスでは根強い人気です。イギリスというより西側諸国全土というべきかも。日本が優しい甘さを好む […]

庭にピザ窯を作りたいというのは、家が建つ前からの有元の希望でした。満を持して、とうとう作ることにしたのです。 自力で一から作るピザ窯 建築家という職業の人間は、市販品やキットを購入するのではなく、できれば自分好みでデザイ […]

labase(ラバーゼ)のボウルの中にカットされた紅玉が沢山入っている

秋は収穫の季節、りんごや栗の仕事が大忙しですね。紅玉は出回る期間が短く、いたみやすいので急いで処理します。皮ごと煮ると素晴らしい紅色の煮りんごができます。大きめのボウルにレモン汁をたっぷり絞り、りんごを切ったらすぐに入れ […]

去る2021年9月26日 日曜日3回目のインスタライブを行いました。たくさんの皆様にご視聴いただき、ありがとうございました! 今回作ったのは「秋のシンプルメニュー」3品。次々とやって来る、みなさまからの質問に応えながらの […]

マリネには角バットと角プレートのセットが超便利。冷蔵庫の中でしっかり冷えて食材を美味しく長持ちさせます。角プレートの上は平らですから他のものを乗せても安定感があり、下が金属だからなおさらよく冷えます。是非有効に活用してく […]

鰹節と昆布のだし 上質の昆布と香りの良い鰹節で 出汁をひきます。 鍋に昆布を入れ60度~70度くらいの温度(ゆらゆらっというくらいの温度)を保って50分ほど火にかけます。あるいは前日から水に昆布をつけて冷蔵庫に入れておい […]

陰翳礼讃

明るさ=豊かさだった時代を経て 谷崎潤一郎の有名な随筆『陰翳礼讃』を皆様は読まれたことがあるでしょうか。建築の学生時代、これは読んでおくとよいと先輩に勧められて読み、大いに影響を受けました。日本の美意識の本質を陰翳の中に […]

白いドアの前に廃材で作ったリースがかかっている

キリスト教圏の国々では、年末のこの時期、あちこちの街角に現れるクリスマスツリー屋。 生木のツリーは家に運び入れるのも力仕事。巨大な切り花みたいなものなので、水切りのために幹を少し切り落としたり、毎日水やりに気を使ったり、 […]

今年のお正月はゆっくり過ごされましたか? 火鉢の炭と鉄瓶は小さな我が家の冬の風物詩。揺らぐ湯気につい見入ってしまい、他のことを忘れてしまいます。湯気や火は人の心を空っぽにする力があるみたい。 忙しい日々でも時々は心を空っ […]

小さな鉢の小さな観葉植物。カーテン越しに置かれています。

ちゃんと食べてる?のレシピページの料理写真やラバーゼの商品撮影などを担当しているカメラマン、中本浩平さんからの投稿です。 3月に入ったばかりの頃、新型コロナウィルスの影響でピタリと撮影がなくなった。 僕に仕事が無いのを察 […]

梅雨(つゆ) 文字通り『梅しごと』の季節です。6月半ばのラバーゼの新商品の撮影(こちらは近々ご案内しますね)をした際、スタジオには梅の実が熟して良い香りが漂っていました。さて、今年の梅しごとはどんな具合でしょう? 有元: […]

5月。カラッと晴れが続き新緑の美しい季節です。 la base plus shop がリニューアルオープンして1年が経ちました。日頃より皆様にご愛顧いただき、誠にありがとうございます。有元葉子はじめスタッフ一同、心より感 […]

自分はお料理あんまり上手じゃない…、なんて思っていませんか? それは全くの謙遜、です。 世界水準でみたら、日本人の平均的な調理技術や知識はかなり高く、あなたの周りにいる料理上手の友人は、世界のピラミッドの頂点の存在といっ […]

labase(ラバーゼ)の浅ザルにバジルを広げてドライにしているところ

バジル塩

バジルの葉っぱが余ってしまったので、黒くなる前にバジル塩を作ってみました。 水気をしっかり拭いて、浅型ざるに広げて乾かしたバジルを保存瓶に塩と交互に重ねて… さて、どうなりますか。楽しみ!

インスタライブ2

去る2021年6月26日 土曜日2回目のインスタライブを行いました。たくさんの皆様にご視聴いただき、ありがとうございました。 今回はゲストにピアニストの山中惇史さんをお招きしました。山中さんは、料理の面白さに目覚めて以来 […]

ごはんのきほん レシピを見ないで作れるようになりましょう

本からのひと言

レシピの文字を追うのではなく、目で、耳で、鼻で、手の感触で、舌で、料理を作る。味つけは、ほかのおかずとのバランスをみて、自分で決める。あとは、おいしいご飯とみそ汁。家庭のごはんは、それでいいのです。さあ、いちばんおいしい […]

ラバーゼの大ボウルに野菜を入れて、サラダハンドでドレッシングしています

以前、有元スタジオ主催のお話の会で、イタリア在住の女性から「本場のバルサミコ酢について」興味深い話を伺う機会がありました。その時、有元編集長は「今日の私は裏方よ。」と言って、バルサミコ酢と合うイタリア野菜を使ったサラダを […]

野菜くずは宝物。捨てないで! 野菜を料理する時、むいた皮やヘタなどをごみ箱へ捨てていませんか? 食べられないところはポイとごみ箱に入れるのは当たり前、と思っている方も多いのでは。 私は自宅やスタジオで料理をする時、まな板 […]

お絵かきパンキーき

週末の朝が好きです。なんだか時間がゆっくり流れて、子供も私もいつもより心に余裕があって穏やか。いつもと同じはずのリビングですら、なんだか違って見えるから不思議です。 週末の朝ごはんの定番「パンケーキ」 そんな朝に作る我が […]

illustration by mohamed Hassan from Pixabay 今回は、「おしゃれの終着点」と題して衣類ゴミ問題への我が家なりの取り組みの軌跡を二回に分けてレポートします。 ファストファッションな […]

ざるの上に卵や野菜がのっている

冷蔵庫のない生活

ある日突然、冷蔵庫から生温い空気が…。そう、なんと、冷蔵庫が壊れてしまったのです! すぐに購入に行きましたが、なんと家に届くまでに一週間以上かかるとのこと。 さて、どうしよう…?一瞬戸惑いましたが、無い物を嘆いてもしょう […]

家の中で過ごす時間が増えた人にお勧めしたい、ザワークラウト作り。 ぬか床さえあれば充分と思っていましたが、ザワークラウトを作り始めてみたらこれが面白く、家族みんながやみつきの味になってしまいました。 パンにのせたり、サン […]

有元葉子インスタライブ 豆腐レシピ

2022年7月10日の日曜日、7回目となるインスタライブを行いました!見逃した方はこちらからアーカイブをご覧になれます。→インスタライブvol.07アーカイブ 日曜日の昼間ですが、いつも本当に沢山の方に視聴いただいていま […]

新刊本 3冊

「簡単料理は簡単か?」  文化出版局   これは決して派手な料理本ではありません。むしろ控えめな印象の面構えです。「簡単な料理は簡単じゃない」と料理をしながらつらつらと考えています。これを文章と画像を入れて本にすることは […]

コロナ渦で「良かった」ことってありますか? 当方イギリス在住。新型コロナで亡くなった方は6万人を超えると予測されるなど、日本と比べると被害は甚大です。が、もうさすがに辟易とした感があり、自分から追って最新のニュースや被害 […]

有元葉子 本 料理は食材探しから

本からのひと言

調理がシンプルになればなるほど、食材と調味料のクオリティーが味を左右します。そして料理は食材と調理と作り手が三位一体となったものです。 《中略》 気に入った食材にめぐり会うまでは時間がかかるかもしれませんが、アンテナを張 […]

食卓に春の山菜が並んでいる

今日のご飯は

皆様、コロナ禍の元いかがお過ごしでしょうか?不安なニュー スが続きますが、ふと空を見上げるとこの頃の空が東京でさえも今までになく澄んで空気も気持ちが良いことに気づきます。ここから何か大切な事を学べそう、と思わずにはいられ […]

葉山の家の庭。ガレージの屋根部分がガーデニングスペースになっています。

5月に入り気温が上がるとともに、庭のすべての草木が芽吹いて、いよいよ本格的なガーデニングの季節の到来です。昨年竣工した葉山の家は「庭と繋がる暮し」がコンセプトの新たな拠点で、これから庭や家にまつわる話を、建築家の視点から […]

有元葉子インスタライブ フライドチキンとサラダ

2022年5月15日の日曜日、6回目となるインスタライブを行いました!見逃した方はこちらからアーカイブをご覧になれます。→インスタライブvol.06アーカイブ 沢山の方に視聴いただき、ありがとうございます。今回は、行楽の […]

ローマの裏通り

裏通り

ローマに行くといつも行く私の好きな裏通り。道路は古いままの敷石、緑が道に覆いかぶさるようで人工物と自然がうまく調和してオシャレな通りをより一層素敵に見せている。有名店があるわけでもなく、このなんでもない素敵さがとても好き […]

庭に植えたゴーヤ

夏が終わり、すっかり秋めいてきました。さて、みなさんは今この季節に出回っているゴーヤを食べたことがありますか? 切ってびっくり、とっても赤い熟れた種になっています。一見食べられないのかな?と思うかもしれませんが、大丈夫。 […]

有元葉子 光るサラダ

本からのひと言

サラダは見た目です。見た目がいいと、それだけで食べたくなる。きれいで、目を愉しませてくれるのが、サラダの一番の役目といってもいいかもしれません。 《中略》 葉っぱがふわっとして、見るからにおいしそうなサラダは、葉っぱを少 […]

アナベル

私の大好きな花「アナベル」。 きっと好きな方も多いと思います。 我が家の小さな庭にお迎えして10年くらい経ちますが、植えてよかった、育ててみて感動した、というお花の一つです。 咲き始めからドライフラワーまで長く楽しめるそ […]

ロンドンの大きな木の下でくつろぐ

いい時間

旅行中は日常から離れられる特別な時間です。特別な人気スポットに行くわけでもなく住宅街や公園をぶらぶらするのが好き。その国の空気をよく感じられるから。ロンドンではよく公園を通って目的地に行きます。途中にベンチがあれば一休み […]