長芋と桜海老のおつまみ春巻き

by 有元葉子

↓人数分を変えたい時は?

作る分量を変えたい時

レシピページの
この部分をクリックしてください

次にお好みの量を
選択してください。

選択した分量に 表示が切り替わります。

<ご注意>

これは自動計算です。
この数値を鵜呑みにせず、調味料などの量はご自分で味見をし調整をしてください。

FOR HOW MANY?5 人分
有元葉子レシピ 長芋と桜海老の春巻き 慈姑揚げ

材料

長芋と桜海老のおつまみ春巻き
 長芋 5cm程度の千切り
 春巻きの皮 10〜20枚
 大葉 10〜20枚
 桜海老 適量
 小麦粉のり(水と小麦粉) 各大さじ2
 揚げ油 適量 ごま油
 粉山椒 適量
慈姑(クワイ)の姿揚げ
 慈姑 適量
 塩 適量

作り方

長芋と桜海老のおつまみ春巻き

1.春巻きの皮に大葉を広げて、長芋の千切り、桜海老をのせて包み、小麦粉のりでしっかりと止める。

有元葉子レシピ 長芋と桜海老の春巻き 慈姑揚げ

2.揚げ油を中温に熱してカラリと揚げ、粉山椒をつけていただく。

有元葉子レシピ 長芋と桜海老の春巻き 慈姑揚げ

慈姑の姿揚げ

1.慈姑はきれいに掃除して半分に切りごま油で揚げる。

有元葉子レシピ 長芋と桜海老の春巻き 慈姑揚げ

2.油をきり、塩をふる。

コメントby Yoko Arimoto

手軽な材料でできるから子供から大人までみんなが大好きな春巻きです。カリッと揚げて軽く塩をふるだけの味付けが美味しいです。慈姑も素揚げにして添えると美味しいです。

写真撮影:中本浩平

コメントを残す