スコーン(直径5cmの型5個分)といちごジャム

by 有元葉子

↓人数分を変えたい時は?

作る分量を変えたい時

レシピページの
この部分をクリックしてください

次にお好みの量を
選択してください。

選択した分量に 表示が切り替わります。

<ご注意>

これは自動計算です。
この数値を鵜呑みにせず、調味料などの量はご自分で味見をし調整をしてください。

FOR HOW MANY?5 人分
有元葉子レシピ スコーンにいちごジャムが挟まっているものがお皿にのっている

材料

スコーン
 薄力粉 100 g
 ベーキングパウダー 小さじ 1
 塩 ひとつまみ
 砂糖 大さじ 1
 無塩バター 30 g暑さ1cmに切り、直前まで冷蔵庫に入れておく
 プレーンヨーグルト カップ
 薄力粉 適量 粉打ち用
いちごジャム
 いちご 300 g
 グラニュー糖 150 g
 レモン ½ レモン汁にする

作り方

スコーン

1.ボウルに粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を入れ、よく合わせてから、一回ふるう。

2.冷蔵庫から出したばかりの冷たいバターを2cm四方くらいにちぎって、1.のふるった粉に加える。

3.バターに粉をまぶし、指先で揉み込むようにしながら、ポロポロ状にする。バターが溶けないように、手早く行う。

4.全体にそぼろ状になったら、ヨーグルトを加えてへらで混ぜ合わせていく。
(ヨーグルトがない場合は、牛乳や卵、水などでも良い)
水分が足りない場合は水を少々加える。

5.ふわりと生地を数回、折りたたみまとめる。練らないように注意する。
ボソボソした感じでも生地がまとまれば良い。

6.台に打ち粉を振り、5.の生地を半分に切って積み重ね、これを4〜5回繰り返す。(一度冷蔵庫で冷やすとよい)

7.麺棒で軽く押さえて厚み3cm位にする。型に生地がつかないように、粉をつけ、生地を抜く。残りの生地を積み重ね、型を抜く。
型から抜いた生地に粉をふるい、オーブンペーパーを敷いた天板の上に並べる。

8. あらかじめ190度に熱したオーブンで 15分 焼く。
焼けたら網の上で冷ます。

labaseの網の上でスコーンを冷ましているところ

9.サワークリームやお好みのジャムを添える。

いちごジャム

1.鍋に苺を入れ、グラニュー糖をふりかけ、水分が出るまでしばらく置いておく。

2.中火にかけて、アクを丁寧にとりながら水分が少なくなるまで煮る。仕上げにレモンを絞り入れ、少し煮て出来上がり。

コメントby Yoko Arimoto

食べたい時にささっと作れるのが魅力。私のヨーグルト入りレシピはその酸味がおいしいです。サワークリームや生クリーム、クロテッドクリームをたっぷりと乗せ、手作りのジャムがあれば言うことなし!のティータイムのお楽しみです。

写真撮影:中本浩平

コメントを残す