カスタードプディング

by 有元葉子

↓人数分を変えたい時は?

作る分量を変えたい時

レシピページの
この部分をクリックしてください

次にお好みの量を
選択してください。

選択した分量に 表示が切り替わります。

<ご注意>

これは自動計算です。
この数値を鵜呑みにせず、調味料などの量はご自分で味見をし調整をしてください。

FOR HOW MANY?6 人分
有元葉子chantotabeteruレシピ「カスタードプディング」

材料

卵液
 牛乳 350 cc
 グラニュー糖 80 g
  4 中サイズ
 ラム酒 大さじ1〜2
 バター 適量
カラメルソース
 グラニュー糖 ½ カップ
  大さじ 3

作り方

1.カラメルを作る。深めの小鍋にグラニュー糖を入れ、水を半量ほど加える。はねるので鍋は必ず深めのものを用意すること。

2.中火にかける。混ぜずに鍋をゆらして、焦がしていく。好みの色に焦げてきたら、はねるので鍋を自分と反対側に傾けて、注意しながら残りの水を少しずつ加える。

3.鍋の中で静かにとろりと流れて、器に流すことができる感じになるまで火を通す。水を少しずつ入れて、濃度を好みに調整するのがコツ。

4.カラメルの固まり具合を見る。グラスに入れた水に箸でカラメルをすくって落とす。とろーんと落ちて、グラスの底で丸く固まったらちょうど良い固さ。
カラメルがかたくなりすぎたら、水少々を加えて火にかけ、ちょうど良いかたさにする。耐熱カップにソースの半量を流し入れる。皿を傾けながら、均等に流していく。

5.プティングを作る。別の深鍋に牛乳を入れ、グラニュー糖を加えて弱めの中火にかける。泡立てないように静かに混ぜながら煮溶かす。沸騰させないように気をつけること。グラニュー糖が溶けたら、ボウルに移し、冷ましておく。

6.卵を別のボウルに割り入れ、泡立て器を一の字をかくように左右に動かし、白身を切るように泡立てないように卵を溶く。

7.冷ました牛乳を泡立てないように6.に静かに加え、静かによく混ぜる。白身を切るように混ぜる。

8. 7.にラム酒を加える。軽く泡立て器で混ぜる。

9. 8.の卵液を4.の耐熱カップにザルでこし入れる。この時、卵液が泡立たないようになるべるざるに近づけて注ぐ。ざるに残った白身を無理に押して入れないこと。

10.耐熱カップをバットに入れ、熱湯を張る。160度で 40分 湯煎しつつ焼く。

有元葉子レシピ カスタードプディング

11.焼き上がりは表面を指先で押して弾力がある、または竹串て中央部分を刺して卵液がついてこないようになっていたら出来上がり。

有元葉子レシピ カスタードプディング

コメントby Yoko Arimoto

目指すは「なめらかな口当たり」。
泡立て器を使っても、決して泡立てないこと。
カラメルソースの色や苦味はお好みで調整して下さい。

写真撮影:中本浩平

コメントを残す